フェス感想やその周辺話

f:id:pyonargentum:20191021130726j:plain一切歯に衣着せない物言いをするので不快になったら後悔してください。




初日
特に感想がない部分も多い&セットリストがガチの七並べなので気になったところだけ

SideM
一時期みんなでそこそこ興味出したこともあってかなり楽しめました。
女性ファン多めの初日、そして2日目に出ないことを踏まえての主人公登用を見事にこなしたと思います。
特に踊りはマスの中でも圧倒的だと思います。刀剣、マントなどそれをバックアップする小道具の使い方も良し。
まああんまり口にしてませんが一番好きなのは硲先生(とんでもなく好みの声の通し方をするから)なのでSEMワールドシリーズのスペイン曲などとても満足でした。
言われていた通り、ワールドではない方のユニット達は男ウケの良さそうなユニット3つであったように思えます。(メスにするようなユニットじゃないってこと)
FRAMEの低音とか震えるでしょ。 

他マスファンが多い、みんマスも多めという局面でのジュピターはやっぱり効くなぁ。
そしてセンターが兄貴とコラボ、これ以上はないでしょう。
あとドアラがマス全体を通してもED向きなのも良き。

Flow者のオッサン&アニキ
元々まあまあ好きだから、というのはありますが本物のバンドマンは煽るのが上手いなぁとつくづく思いました。
聴かせる曲もありますが盛り上がるところで座っていることを許さない。それは強制されてるとかじゃなくて、立たずにはいられない、そういう風に煽ってくるのです。本職ってすげえな。
翌日は風の唄聴きながらずっとアリーナしてました。

よう踊るなぁ。

デレ
徹底してこの日はミリと対比してたなぁと感じました。
周年衣装をそれぞれが纏ってくるという時代を感じさせる編成は良き。
ドレミファクトリーが盛り上がりの最高潮といった感じありました。子供達を表現するジャンプの仕方等々コールがわからなくても盛り上がる曲でした。
クレイジークレイジーですがまあこれもあんまり口にしてないしもう何年も前の話なので知られてないと思いますがフレちゃんは私のデレの中で上位のキャラです。その彼女だからいうんですけどとても不満です。
そもそもの選曲が空間を漂わせる所謂イノタクワールド系なのですがこれが良くない。
ドームという音響不安定な環境はそれをやるのに向いてない。
このあと何度か話すのですが音響が悪くて声はちゃんとしてるのに全然聞こえない、という場合があります。
それが起こる時点でクレイジークレイジーやLight Year Songなどの曲はやりづらいのです。
しかしフレちゃんの問題はそれ以前。声がマイクに乗ってない、音程が浮き気味、力が入りすぎで曲イメージと合っていないのです。
闘志は必要だ、だがそれは秘めろ。

そもそもこのフェスにおけるマスのセトリがどう決まっているのか私達では知ることができない。
だからなんとも言えませんが人気曲だというだけでこの曲を持ってきたなら失敗だと思います。
演者都合で呼べないのはわかりますが同じような立ち位置の曲でもPretty Liarなどの方がこの場合は合っていた。
一方で和ロックは音量不足でしたがそれはマイクに乗ってないのではなくマジで場所が悪かったせいなのでこれは仕方ないでしょう。ヒラヒラ舞う様も良き。
ドレミにアクロスザスターズ、CCにショータイムイリュージョン、美彩にネクストフロンティアはそれぞれのイメージにぴったりで素晴らしいしこの順番にデレステの歴史になっているのもGood。
締めがおねシンなのも最新曲で来たミリと対称的。

ミリAS
デレが曲に恵まれなかったのに対して場所にあった曲を貰えたのがミリだったなぁという感じです。
エタハモ、HSFはこのためだけに来たミリPが泣いて喜ぶオリジナル披露ですし特にエタハモは知らなくても盛り上がりを感じる、知っていればなお楽しいタイプの曲です。
そしてASにオリメンを抱えるLTD2曲もカッコイイ、楽しいに寄っていて実に相応しかった。
私が贔屓目に見ていない、というのは無理があるので我が子可愛いではありますがマイク乗りも良かったと思います(悪い時になるけど気にならなかったので悪くなかったということなのでしょう。)
あとミリASを揃えてできるFlyersなどはそれなりに珍しいですしそういう歌詞構成になっているので聞けて良かったです。

初日の総合感想はまあまあ。マス部分は7並べ、Jちゃんがまたいいとこ出せなくてフラストだろうなぁみたいな感じでした。
ただ幸せそうにエタハモHSF歌われるのはやっぱり胸にきますよ。

夕飯
神オブザイヤー。ガチで美味いし高くないしうるさくないしもう何もかもが最高。定番も創作も美味いの神か????


和菓子屋
周りの散歩も含めて時間の流れ方がちげえなって思いました。創作に使おうかな、と思えたのがとても大きく心が死んでいるここ数ヶ月の中で異彩を放つ良さがありました。


2日目
オープニング
READY!!は多分あの場にいるマス以外のオタクも聞いたことあるくらいの盛り上がりでしたし何よりバンナムのライブイベントでオープニング、エンディングを務めるってなったらやっぱりASがふさわしいんだなって感じでした。
続くStar!!もアニメ内のイメージが濃いShine!!に対してもっと広い間口でシンデレラを表現していた曲だと思いますしやはり人目につく機会(ホビステで丸一日流れてたの忘れてねえからな)は多かった曲だと思うので見事につないだなって感じです。
じゃあミリは何を出すのか。混成ライブでのオープニングを務めるのに相応しいのは何か?
そりゃあWelcome!!でしょう。ただそれだけの理由で出てきた。でもそれだけの理由で今まででてこなかったこの曲のイントロがかかった時の割れんばかりの会場の震えはしばらく忘れたくはない。
ここまで来れたんですよ、ミリが。アニメも無しに。

本当に何も知らないので全然感想らしいことが言えませんが演者とアニメの踊りのリンク率が驚くほど高かったです。
歌唱とキャラ声を分けたからこそできた芸当なんでしょうね。田所さんからのメッセージはLisaに喜多村英梨がメッセージ送るようなものだと思うと結構クルものがあるのはわかります。伝わらない?じゃあシュワちゃん玄田哲章に「俺の声をこれからもずっとやってくれ」って言ったようなもんです。
コンテンツの時代が一同に集う感動はみんマス勢なら想像に難くないでしょうしArcVに過去キャラの情報が出たときの興奮(本当にキャラが出た時の興奮ではありません。エドを返せ。)やスマブラSPのスネークが写ってEveryone is Here!が表示された瞬間を思えばもう。
ラ祭干されて獣と化したアイカツおじさん達の魂報われたようで良かったです。

本当にかけらも知らないので変身前後のギャップも凄えしどっちの声もちゃんと載せてるからうめえなとは思いました。以上。

バレンタイン
演者呼びができてなかったのは時代の流れ、エンシェントオタクの減少もありますし単純に演者の名前を呼ぶって文化そのものがここ数年はないんですよ。
ミリやデレの序盤の方の曲(すまいりんぐ、レッスン初級編)を最後にそういう曲、そういう文化が無くなっていたのであんまり聞こえなかったんじゃねえかなぁという感想です。
ここに来て曲の解釈の回答を渡されるって俺がその頃からのオタクだったら卒倒してますよ。

マス ブロック2
言うなればデレのCuteブロックみたいなイメージです。
雰囲気がほんわかする、じんわりと熱くなるみたいな曲を集めたブロックです。
ヒカリ
むんさんの声は死ぬほど歌いづらいと思いますがそれを乗せてくるからシャニってすげえな
Over
周りを巻き込んで回る車輪みたいな曲なのでこういう場でめちゃくちゃ強いですね。
アルスト
座席が良かったのでようやく見れましたがてんかちゃん(常用漢字外なのやめて)のソロを見守る2人がてえてえなのがわかりました。
あと踊りキレッキレ!とかの曲じゃないんですけど踊りの動き映えてたと思います。
君花火
綺麗なお花が咲いた後にバカでかい花をお空に咲かすんじゃないよ。曲間繋ぎむずかったんだろうな。
やっとわかったんですけど上田麗奈さんって結構特徴的な目つきをしていて海美のそれとは異なる。でもその目が楽しそうにつぶられて(ナンスの顔文字みてえな顔)2人の同期が済むんだなって。だからあんなにも輝くんだなってわかりました。
LEADER!!
ここでのリーダーとはマスの総大将としてなんだろうなって感じました。
円陣のシーンは必見。

ギルキス
もしあなたが1ターンに1枚しかカードをプレイできないとしたら?
メッタギルスを召喚だべ!なんてやってる場合じゃないんです。
モルトネクストを出してハートバーンなんです。

なので最強のユニットを送り込んできたという前提で話しますけどマジで強かったですね。
曲数の多さも優遇、というよりエイクの年商からしたら相応ですしそれを連続でやりきるパフォーマンスの高さは流石にビビりました。(ただLEADER!の後に休憩入れるべきだった。)
キャラがイロモノすぎて触りたくなかったですけどまさかヨハネがエースパフォーマーだとは思っていなくてかなり驚きました。
踊り、声の通し方、とにかく強い。
紫の子のギルティの発音がとても心地いいしそもそもギルティという単語の聞き心地が良いのでアレだけ連呼されてもいい感じになる。
そして1つのコンセプトを持ったユニットであるから5曲やっても真にある上品な格好良さは揺らがない。このブロックだけ1つのライブにしてもいいくらいの完成度だったと思います。
こういう上品なかっこよさは下品なピンチケが大好きなのでギルキスやロゼリアが人気になるのは必定だなと思いました。
ぶち上げカッコイイは比較的簡単ですがまるでクラブミュージックのようなGuilty Kiss, Guilty Night.はよくできた曲だなぁと思いましたしそれぞれの曲に固有フレーズがあり一個一個がよく残る。
最新曲はイロモノすぎやしないか?と思いましたがそもそも1つのユニットで何曲も何曲もやれるからああいう搦め手も出せるんだなと納得しました。
何事も食わず嫌いは良くない、そう思いました。

で?音源はどうしてBD7枚全購入特典なんですか????


マス ブロック3
イメージはPOPとかそういう系。黄色い感じ。弾ける楽しさをあなたに。

夢咲き
ワイワイ楽しいシャニの高火力曲。ナンバーワンを言わない徹底っぷりは以前も書きましたがシャニで0からマスを見たいオタクの感情の極致だと思うのでほんまようやるわ。
あとサビ半ばのステップ超好き。全体的にここはレベルが高い。

あんきら
曲間のかみ合いがとても良い。コーレスでフェスらしさを出すのもなかなか。

花盛り
この流れでミリが切るハンドはこれになりますわな。ドームでも音乗りが良かった麗花さんは言うまでもなく最高でしたが1サビの歌織さんもかなり凄かったと思います。

これで会場真っ赤になるの、みんな見たかったでしょ。とにかくコールが熱い。

ゼノ
何故か聞き覚え見覚えしかない。伸びた。



マス ブロック4
マスらしく4ブロックでラスト。Jらしくカッコイイのが大トリ。
イメージカラーは赤と青。
正直7並べだと思ってたけどブロック内でそれらを切り替える様を表現したのは本物の天才。
こういう技量がセトリを作る奴には求められるんだなって感じました。
文句や代案を好き勝手いうのは簡単ですが彼に課せられた縛りはあまりにも多く本当の意味で実力が発揮できる機会が少ないのも事実なんです。
それでも代表として立つ。そこには名声を得る代わりに責任も発生する。そういうことです。
まあ限度はあるからな、調子乗るなよピンチケ。
そもそもマスの現場じゃないんだから暴れてもイイだろって理論がわからん。
当たり前のことを言うんだが人に迷惑をかけることが許可される場って何?
飯屋の注意書きに食堂でウンコしてはいけませんって書いてないからってウンコします?
そりゃ怒られて当たり前だろ。

話を戻しましょう。
Tulip
弱すぎ。マジで呆れたわ。
以前書きましたがこの曲はシンデレラの方向性を、デレステとはどういうことができるのかを拡張した化け物みたいな曲です。
やれば受ける、Jのアンセムとして君臨した時間があまりにも長かった。
そして玉座にいた時間が長過ぎた。
ずっとTier1で努力しないイナゴが大型大会でメタデッキに優勝をさらわれるように、王がそこでふさわしくあるための努力とは想像を絶するものなのです。
Lippsはアンセムとしての立ち位置を勝ち取り、それぞれ個別のユニット曲もかなり当たった。
だからこそこのブロックの入りを務めた。
その出来があれでイイわけないだろう。
そんなんだからピンチケ御用達の家虎オレモー!にしてやられる。(これは演者が悪いわけじゃなくピンチケが悪い。)
ギャルはあまりにも声乗りが悪い。フレは音浮きがやはり気になる。
ただ踊りのキレは披露回数がモノを言ったのかかなり良かったです。

バベルシティ
シャニで最もかっこいいに振ったユニットとして生まれたんだ。
かっこいいと強いは不可分でカッコよくあるためには強くなきゃいけないんです、と前回書きました。
それは今も変わっていない。成長は感じましたがまだ完成は遠いなと感じました。プロデューサーなんて訳のわからんものを演じることが推奨されているこのコンテンツで成長を見守るのはとても楽しいことでしょうね。
三峰は声乗りが良くなった代わりに三峰になれていない。
前回圧倒的フォロー力のあったまみみも思ったほど伸びて来ない。
聞き取りづらかった霧子はソロパートがあの難しい声で入るようになっていて良かったが短いところはやはり聞きづらく難しさを感じる。
咲耶さんはカッコいい。
こがたんは声乗り弱めだったけどラスサビ決めたので良く見える。

私のスタンスは基本的にコールはミリだけ。たまにASやシャニもやるくらい。
ミリは周りを率いるくらいしなければならない、と言う義務感があるから。
楽しい、叫びたいでコールするのは稀なのですがこのイベント内で一番強い声を出したのはこのアンティーカ!の瞬間です。
if節に大した価値はありませんがもっと余裕のある生き方を選べていたら彼女達の物語を追いかけるのもアリだったんでしょうね。

ついでにもう1つ関係ない話をすると私は規律がある、バランスがいい、をとても好みます。
誰もが自由にやるスラムよりはルールで縛られてる方が楽で好きだし強い強いでやられるよりバランスが良い、何かが揃ったとかに感動を覚えます。
だから弱者を踏んづけるだけ踏んづけて自分の足で歩いてるだの抜かす輩は嫌いです。興味が無い、は0ですが嫌いは明確なマイナスです。はっきりとここで宣言しておきます。だから追わない。追わないというより触れたくも無いです。以上。そこを好きな人もいることは重々承知していますが私は好きになれない。それでいいじゃないですか、お互いうまくやりましょう。互いの全部を理解しなくても、仲良くやることはできますよきっとね。

ハイ次。

赤と青が切り替わる瞬間、この瞬間だけ二つが共鳴する。
静香は声の乗せ方がうまいしジュリアは音源より楽しそうに入れるから乗りもいい。
結果ドームという大舞台にも負けないパフォーマンスだったと思います。

WDC
強!オタクが声を揃えて強い強い言ってるのは知ってたけどガチで強えな?
生まれたてでドーム披露は本当に心臓止まりますよ。俺なら五回は死んでる。
アンティーカとは違うベクトルのかっこよさ、まだ生まれたてで追いやすいということもあってこれからどんどん人気になっていくと思います。

いんでぃび
結構みんな個性的な声をしているので音乗り難しそうなんですけどすっげえ聞き応え良かったです。このブロックのここを務めるのに相応しい、とてもカッコいいパフォーマンスでした。

FT
ここで真っ青を持ってくる発想が俺にはない、絶対ブロック頭にやっちゃいますけどそれだとよっぽど7並べなんですよね。
ここまで何回か7並べって表現使ってますけどまあアレです、なんか誰がやってもそうなるなって並びのセトリ、紋切り型の事です。
だからそれを破壊して最後の最後でブチ上げるのはすげえうまいしピンチケはまだ赤のターンだと思ってオレンジ振ってて草だし
あんまり私自身昔と違ってみんマス精神が無いので言わないんですけど青の系譜という言葉が代表する青い曲でマスのかっこいいを締めるのは非常に理にかなっていますしその上で作詞家が歌うってやばいでしょ(ちなみに僕は気づきませんでした)
個人的には千早が歌うFTとかそれだけで高い高い価値があったのでもう満足です。(これもそんなに公言していませんが私がASのPをやるなら千早かあずささんだなと私は思っています。)

ToP!!!!!!!!!!!!!
数間違えてたらごめんなさい。この流れで頂点を歌うのが凄過ぎますよね。
MCにもありましたし前々から私個人は言っていたのですがこれはあくまでバンナムフェスですし必ず15周年でASの大きな見せ場がきます。
ASがライブをやる事の現実的な困難さ、ここまでのさまざまなお膳立てから考えて必ずきますしそれをやりたいとあの場で宣言、沸き立つ観衆の声、絶対に何かしらの形にしてきます。備えましょう。

それぞれの全体曲
シャニは数が無いのであまり言えませんが共通コンセプトとして「みんなで」みたいなものがあったと思います。
それぞれのコンテンツごとに持ってる「みんなで」をまとめ上げる。このライブの締めにふさわしいブロックでした。




総括
アイマスフェスだと思ってくるなよ!俺は思ってないけど…
の天気の子現象がやる前から散々言われてましたが
マスからすればマスフェスじゃないしマス以外かやすればマスフェスみたいな絶妙なバランスでできていたと思います。
おそらく一番多かったマスのオタクやってて他も聞けるなら嬉しい、みたいな層はかなり満足したんじゃ無いでしょうか。
チケの割れ方とか音響、そもそもアレだけ集めたのに越境無し、この辺りが今後本当にやりたいことへの布石、試金石に思えます。行きたい人は期待しましょう。
ミリPとしてはフルーツ渡したらちゃんとパフェになって帰ってきた、みたいなライブだったのでミリ部分の感想が薄めですが満足しています。
だからこそ個別ライブで個々のアイドルを注視したい欲求高まってるので3rdライブみたいなの見てえなの顔になってます。

最近大学にも通えないようなカスメンタルしてるしもう一年貰えるほど世界は僕に甘く無いのでこの冬あたりに今年の頭からずっと言ってる死が本当に訪れるかもしれません。今の私が皆さんにどう思われているから想像に難く無いですしそれでも相手してくれるみなさんには本当に言葉がありません。あまり長い目線でのことは言えませんがこのコンテンツを身内の皆さんと楽しめたことは本当に価値のあることだったと思っているのでその感謝を込めて。





P.S.
前々からボソボソと言ってはありますが本当に私が死亡した場合は多分呟かなくなった時なのでその時は連絡を試みてください。
私は使えないけど私の資産である金が60万ほどあるので諸々の清算をそこからしていただければ幸いです。ブログやツイッターに遺書、台帳は用意してあるので本当に有事の際はお願い致します。